【勝手に考察】『帰ろう』by藤井風

今日、私の心の恋人(笑)、藤井風さんの『帰ろう』を聴いていて

「私が最近やっと気づいてYouTubeで話してるようなこと、もう全部歌ってるやん」

と、あらためて思いました(何百回も聴いているのに)。

風さん的にはだいぶ迷惑でしょうが(笑)、私の独断と偏見による、宇宙的視点からみた『帰ろう』の歌詞を勝手に考察してみます♥



『帰ろう』作詞:藤井風    作曲:藤井風


 あなたは夕日に溶けて


 わたしは夜明に消えて


 もう二度と 交わらないのなら


 それが運命だね


 あなたは灯ともして


 わたしは光もとめて


 怖くはない 失うものなどない


 最初から何も持ってない


太陽と月

陽と陰


宇宙的な視点で見ると男性性:陽、女性性:陰

私たちは本当の自分自身に還った時、魂の伴侶(本来はひとつであった存在)に出会うと言われます

そして共に生きることで、一人では成し得ない神の仕事ができる、と

しかし、再び出会うためには、互いが真の愛の実践者であること、愛そのものとして生きている状態が不可欠なようです

「もう二度と 交わらないのならそれが運命」だけど「最初から何も持ってない」んだから、傷つくこと、失うことを恐れず、愛の実践者として生き、出会えることを祈っている


 それじゃ それじゃ またね


 少年の瞳は汚れ


 5時の鐘は鳴り響けど もう聞こえない


 それじゃ それじゃ まるで


 全部 終わったみたいだね


 大間違い 先は長い 忘れないから



私たちは本来、大いなる存在と繋がった純粋な光であり愛の子であるけれど

地球で生きる中で私利私欲や自我欲にまみれ、穢れてしまい

宇宙からのメッセージや警鐘音も聞こえなくなってしまう


肉体を脱ぐとき、全部終わったような気でいるけれど、それは大間違いで、魂は永遠であるということ

そして今世で出会えた多くの人とは、宇宙では別々の星に帰っていく

互いに先は長いけど、今世で出会えたこと、学ばせてもらったことは忘れないよ、と感謝して別れる


 ああ 全て忘れて帰ろう


 ああ 全て流して帰ろう


 あの傷は仏けど この渇き癒えねど


 もうどうでもいいの 吹き飛ばそう


 さわやかな風と帰ろう


 やさしく降る雨と帰ろう


 憎みあいの果てに何が生まれるの


 わたし、わたしが先に 忘れよう



今世で経験したすべての出来事に、様々な感情に、肉体に執着せず

全て忘れ、全て流し、心地よい気持ちで宇宙に帰るということ

 あなたは弱音を吐いて


 わたしは未練こぼして


 最後くらい 神様でいさせて


 だって これじゃ人間だ



本来は皆、神の子であり、永遠の魂だけれど

地球にいる時は人間だから、肉体的な別れにおいて、弱音を吐いたり、未練をこぼしたくもなりますよね

 わたしのいない世界を


 上から眺めていても


 何一つ 変わらず回るから


 少し背中が軽くなった




生きている時は「〇〇のために」とか「自分が~しなければ」と、何かに縛られて生きてしまいがちです

実際自分がいなくなった後、何一つ 変わらず回るのは少し寂しいかもしれないけれど、地上に残すことが心配な存在達でさえも、本当は皆それだけパワフルで力があり、逞しいということ


 それじゃ それじゃ またね


 国道沿い前で別れ


 続く町の喧騒 後目に一人行く


 ください ください ばっかで


 何も あげられなかったね


 生きてきた 意味なんか 分からないまま



 ああ 全て与えて帰ろう


 ああ 何も持たずに帰ろう


 与えられるものこそ 与えられたもの


 ありがとう、って胸をはろう



自分は「最初から何も持っていない」から

自分が与えられるもの=神様や、これまで出会ったたくさんの人、たくさんの命が与えてくれたもの

であるならば、次から次に欲しがったり、抱え込むのではなく


与えてもらったものに感謝し、胸をはり、誇りをもって、自らも与えていく

そして快く循環させていく



 待ってるからさ、もう帰ろう


 幸せ絶えぬ場所、帰ろう


 去り際の時に 何が持っていけるの


 一つ一つ 荷物 手放そう


 憎み合いの果てに何が生まれるの


 わたし、わたしが先に 忘れよう




宇宙は愛のエネルギーに満ちた、幸せ絶えぬ場所

あっちの世界にも、自分を愛するたくさんの魂が待っててくれている


肉体を脱ぐときに持っていけるものは魂の経験だけ

だからこそ、荷物(様々な信じ込みや、ネガティブな思い、執着等)を手放し、憎み合うのではなく、自分が先に赦し、忘れていくこと



 あぁ今日からどう生きてこう


私はこの曲を自分の葬式で流してもらう時(予約済)


「たしかにこの人は、こんな生き方をしてたね」


と思ってもらえるような生き方をしたいと思います!!



好き勝手書きましたが、風さん、別にこんなこと思って歌詞書いてないと思う(笑)



読んでくださり、ありがとうございました🙏



※過去にも勝手に書いた記事※



※何かしら参考になるかもしれない動画※